ダウンタウンの商業物件

2016年12月1日

メディカル地区やギャラリア地区(ヒューストン最大のショッピングモールがある)から、
コンド、アパートなど(集合住宅、独立住宅、連続住宅)の情報があります。

価格帯は1億から10億円と幅も広いですが、
今、お薦めしていますのは、7ミリオンと8ミリオン
(1ドル=100円計算で7億と8億円)の物件です。

物件評価価格が
ギャラリア地区は、5年間で97%、10年で40%、
メディカル地区は、5年間で43%、10年で54%の上昇があります。

キャピタルゲインを多く望める物件は、キャッシュフローが難しくなりますが、現時点で7-8%あります。

詳細は,以下にお問い合わせ下さい。

ご連絡、お待ちしております!


Noriko Nakano Dowrey
Cell:281-844-2792  FAX:281-310-5074
ndowrey@yahoo.com
houstonfudosan.com

http://www.usafudosanhouston.com/


相続後の不動産売却


2016年1月13日、今日、去年の夏から半年かかった相続が終わり、家の売却も完了しました。

アメリカで家を売る時、日本に居ながらでも全く問題ないのですが、相続の事もあり、売り手のお客様は、わざわざヒューストンまで来てくれました。

横浜の有名なホワイトチョコレートをお土産にもらいましたが、とても上品な味で、美味しかったです。(私は、台湾人が売っているコピーしか、食べた事がありませんでした。)

長い取引で、いろいろな話を聞かせてもらいましたが、戦争の話が一番興味深かったです。
お父様も戦争で亡くなられ、家族で、たった1人残った肉親のお姉さんは渡米されますが、アメリカ人の旦那さんが亡くなられた数か月後に、やはり亡くなられました。

小学校2年生の時から居た台湾では、当時、日本語が普通に話されていたので、全く違和感がなかったそうですが、満州は中国語だったので大変だったそうです。

私が留学していた時に、台湾のお年寄りに聞いた話と同じ話を聞いた時は、本当に日本統治下の台湾は良い時代だったのだな、と感じました。

日本人は、もっとお年寄りから生の体験談を聞くべきだと思います。そうすれば、昔の人達が命がけで日本を支えていた事に感動します。もっと自分の国に誇りを持つと思います。

今までの私の取引の中で、最高齢の方でした。
それほどの年齢で、英語も、中国語も分かる、すごい方です。

本当にいつも穏やかで、落ち着いていて、物怖じしない。
私にはない高貴な上品さがあって、素敵に年を重ねられていると感じました。

まだまだ貴重な戦時中の体験談が聞きたいです。心残りなほどです。
いつまでも、お体に気を付けて、元気でいて下さい。

長い間、本当に、ありがとうございました。

最後に(許可を頂いていますので)手紙を添付します。
image001.jpgimage003.jpg
posted by 紀子 中野 ダウリー at 15:01不動産